2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
Toggle

パイロット指輪物語 イラスト・文 ヨシムラマリ

パイロット指輪物語 第3話

パイロット指輪物語 第3話

《ウルトラハードプラチナ(UHP)の開発は苦難の連続》

やわらかい金属であるプラチナの純度を最大限に高めながら高硬度にするという、無理難題ともいえる新素材の開発は、想像以上の苦難の連続であった。

試行錯誤の末、プラチナに極めて微量のボロン(ホウ素)を混ぜ込むと、硬度が高まることがわかった。

しかし、これが新たな難題を生むこととなる。

ひとつは、ボロンは溶解が非常に難しいこと。

もうひとつは、極微量のボロンを、どうすれば偏りなく均一に混ぜこむことができるのか、という問題だった。

ひとつ目の問題は、万年筆のペンポイントを製造するときにも使われる金属加工の技術を応用し、様々な工夫を重ねることで解決した。


まさに、パイロットの歴史がなせる技だ。

ふたつ目の問題は、999gのそば粉に1gの小麦粉を混ぜるような感じ、というとイメージが湧くだろうか。

この比率では、どれだけかき混ぜても、小麦粉の粒子がある部分と、そうでない部分のムラができやすくなってしまうのだ。

それを解決したのが、

「パイ生地」作戦である。

パイ生地にバターを練り込むときのように、材料を薄く延ばし、延ばしたものを折りたたむように重ねてまた延ばす、を何度も繰り返すことで、極微量のボロンをプラチナに均一に混ぜこむことに成功。
高純度でありながら、変形しにくい高硬度のプラチナ、UHPにたどり着いたのだ。

ヨシムラマリ パイロット指輪物語 第3話

【 3年の歳月を経て、1997年に純プラチナの弱点を解決した独自の硬化純プラチナ(UHP1000)の開発についに成功し、素材としての特許を取得。更に同年6月の日本ジュエリー協会(JJA)の素材部門グランプリを受賞、また9月に開催された「ジャパン・ジュエリー ・フェア」にて、プラチナの販促広報を担う国際的機関プラチナ・ギルド・インターナショナル(PGI)のPGI新技術支援賞も立て続けに受賞し、関連特許も取得、世界にパイロットの技術開発力を知らしめました 】

ヨシムラマリ

ヨシムラマリ

神奈川県横浜市出身。子供の頃、身近な画材であった紙やペンをきっかけに文房具にハマる。現在は会社員として働くかたわら、イラスト制作や執筆を手がける。

著書『文房の解剖図鑑』(エクスナレッジ)

・・・・・・・・・・・・・・・

1918年の創業以来、すべてのパーツまでも自社製造にこだわり、全工程を自社内で手掛ける国内唯一の筆記具メーカー『パイロット』

万年筆の命と言われるペン先

そのペン体に高度な合金・製球・溶接技術でつけられるペンポイントの開発技術が大切に継承され続けています

パイロット万年筆 ペン先につくペンポイントまでも自社開発製造


結婚指輪で好まれるプラチナは、素材そのものが混じり気のない白い輝きを持つ純粋さと、有史以来の産出量が金の約30分の1程度しかなく、原鉱石1トンから取れるプラチナ量が、結婚指輪約1本分とされる希少性の高い貴金属です

また、プラチナは化学的にも非常に安定性が高く、王水以外では溶かすことができないので、汗や洗剤、温泉の硫黄にも強く、日常生活では変質変色の心配があまりない上、アレルギーも起こりにくい素材であることから、長く身につける結婚指輪には最適とされています

このプラチナに対して、パイロットコーポレーションは、純度99.9以上にこだわり、尚且つ純プラチナの弱点の耐久性を克服するため、パイロットオリジナルのペン合金製作で培った、特殊元素を添加する素材開発をヒントに、ボロン(ホウ素)に目をつけました

原子記号周期表 ボロン プラチナ

しかしこれが、未だかつてどこも成し遂げたことのない、純プラチナ99.9%以上に対し、0.1%以下という微量な添加物ボロンを、均等に満遍なく混ぜ合わさせるという、果てしなく、そしてとてつもなく困難な新たな道のりに、パイロット開発陣は着手することとなったのです

ボロン(ホウ素)結晶

《↑ ボロン》

元素記号周期表の、右上側に位置するボロンは、原子半径が小さく、耐熱ガラスやステンレス鋼、航空機の可動翼からゴルフクラブのシャフトまで、あらゆる産業資材に添加されています

またボロンは半金属という部類に属し、基本的にアレルギーの心配がないこともポイントのひとつでしたが、一般的な溶解方法では、プラチナと溶解することが不可能でした

そのためパイロット開発部門は、均等にボロン0.10%以下を添加した純プラチナ素材の安定した品質管理を目指し、純度・硬度・安定性・コスト、そして素材特許取得までを視野に入れ、溶解、配合、加工性など、あらゆる作業試験を繰り返し、まさに手探り状態から3年の月日をかけて、新素材純プラチナUHPウルトラハードプラチナ999(開発当初はPt1000)を誕生させました

パイロット純プラチナUHP ボロンくん ジュンピーちゃん

パイロットコーポレーションが製造販売する、いくつの結婚指輪シリーズのなかで、その純プラチナなのに、丈夫でキズつきにくいUHPを使用し、パイロットの最高レベルの技術を駆使した結婚指輪、それが

Pilot Bridal パイロットブライダル』

・・・なのです

パイロットブライダル ボロンくん&ジュンピーちゃん

ボロンくんとジュンピーちゃんが、皆さんのお立ち寄りを、横浜YAMATOでお待ちしています・・・

パイロットブライダル 横浜YAMATOオリジナルデザイン ライフ Life

パイロットブライダル『Life ライフ』

全国でパイロットブライダルを購入された方からのクチコミはこちらから ⬇︎

結婚指輪のクチコミサイト『リングラフ』

Return Top