2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Toggle

鍛造削り出し

信頼のPILOTブランド〈アフターケア編〉

ある日、他店にてご購入の結婚指輪に関してのご相談の連絡が入りました

現物をお持ちになってのご来店をお願いし、早速に指輪を拝見しながら、購入された際の記憶を伺って参りました

2000年に銀座にある宝飾店にて買い求め、いまそのショップが無くなってしまい、たしかPILOTブランドの指輪だと記憶しておられ、横浜で取扱店である私ども横浜YAMATOにご連絡をいただきました

更にお話しを伺っていくと、実はだいぶ以前に紛失しており、職場でも同僚の皆さんが一生懸命に探してくださったそうなのですが、『あっ、指輪が無い!』と思った時点で、いつ?何処で?がわからないので、その後もずっと気にかけていらしたそうです

今年に入り、このコロナウイルス禍下、お客様もリモート勤務となったことで在宅する時間が増え、ある日久しぶりに押入れの中もすべて出し、一度掃除をしようと思いたったそうです

いざ、押入れの扉を開けたところ、なんとなくスムーズに開かず、この際だからと押入れの戸も外したところ、レールの凹みに針金みたいなものが見えて、なんだろうとつまみ上げたところ…

無惨にも、何度も押入れの戸に押しつぶされた結婚指輪だったそうです

ジュエリーに詳しい方はお気づきかもしれませんが、この結婚指輪、実は純プラチナ製(Pt1000刻)の指輪であり、普通の純プラチナ指輪ならば柔らかい為、押入れの戸に何度も押し込まれていたなら、ぺったんこに近い形になっていたのではと推測し、お客様にご説明いたしました

パイロットブランドのPマークが打刻されていますので、パイロット製ではありますが、数あるブランド種類のなかの該当品が私どもでもわからないので、パイロットコーポレーションへお客様の指輪を送り、後日改めてお返事を約束させていただきました

翌日パイロットよりの返答では、10年ぐらい前に廃盤となった、「シェリール」というネーミングのシリーズ内のPP101型番と判明しました

お客様への具体的な対応策は、お預かりの指輪の変形を、叩き直しながら仕上げする方法で、極力可能な範囲までの修復を、すべて無料にて対応

もしくは、新たに同じ指輪を、現在のお客様の指サイズを計測し直して、同じように内側に文字入れ加工をして、製作し直した新品と交換させていただく対応

こちらは、有料ではありますが、廃盤から5年以上が経過しているデザインため、廃盤当時の最終販売価格の40%ご負担と、さらに現行品より製造に時間がかかるので、2ヶ月強をお許しいただきたいという返答でした

お客様にすぐに回答を転送したところ、即答で新規製作をご指示いただきました

〈お客様からのメッセージ〉

やはり指輪は常に身に付けていたいです。また指にはめれるんですね!

良心的なパイロットさんに感謝です。

そして、野村さんに相談して本当に良かったです。

仕上がりを楽しみにしております😊

結果的には、約1か月で新たに製作しましたシェリールPP101指輪が出来上がって参りました

お預かりしました元々の指輪との違いは、貴金属の純度表示ルールが以前とは違ったため、新たな指輪には Pt999 表示となり、また記念文字の字体が、以前は購入されたお店の文字彫り字体でしたが、今回はパイロット純正の文字書体となりました

お受け取りにお越しいただいたお客様、早速に新しくなった結婚指輪をお着けになられ、ご主人様から『支払い額、桁が違うんじゃないのか?』と驚かれていたとお聞きしました

今回のご相談を当店に承り、お客様といろいろなお話しをしていく内に、初めてお越しいただきましたお客様と、わたしも個人的に意外なご縁があったこともわかり、またお宅の掃除をされる際に、押入れの戸を外して掃除をされる方も少ないと感じ、お客様が結婚20周年の年に、素敵な結末を迎えられたドラマティックなったストーリーに、わたくしども横浜YAMATOもちょっと感激いたしました

パイロットブランドも、当店も、できないかもしれない生涯保証や永久保証はうたいません

しかしながら、ご購入のお客様からのアフターケアご要望には、真摯に可能な限り対応させていただいております

パイロット結婚指輪の下見やご相談の事前ご予約はこちら

横浜YAMATOのご案内

パイロット結婚指輪をご購入された皆さんのクチコミサイト

『リングラフ Ringraph』

Return Top